副業は華スロです。

華スロに関すること色々満載です。

3月8日(日)華スロ実戦「設定5の据えと勘違い」

日曜日は雨降りの1日。

遠くのホールへは出かけられず、あちこちのホールへ立ち回りもできない状況なので、1店舗で何とかやりくりしないといけません。

結局、向かったのは先月の8日に弟と打ち散らかしたホールですw

hanahana-okisuro.hatenablog.com

( ̄▽ ̄;) よりによって、先月と同じ日って。

さて今回の記事タイトルにも書きましたが、「設定5の据えと勘違い」。

稼働した台はプレハナ。

前日は5っぽい内容でした。

朝イチはガックンなしのビック後のパネフラもなし。

それでは、設定5の据えと勘違いしてブン回したデータを余すことなく書き出しましたので、最後までご覧くださいませ。 

本日のデータ

・実戦機種

プレミアムハナハナ

・総回転

9836回転

・ボーナス

B27 R25

・ビック中

(スルー 14回)

(スイカ13回・14個獲得)

(チェリー 22個獲得)

(パネフラ 青2 緑1 黄1)

・レギュラー中

(青4)(赤6)(緑7)(黄8)

・小役確率

(ベル 1408個・6.986)

(スイカ 43個・228.7)

(チェリー 200個・49.18)

ボーナス履歴

注意 → 下段が朝イチです。

f:id:heriosu-okinawa:20200309192757j:plain

f:id:heriosu-okinawa:20200309192632j:plain

f:id:heriosu-okinawa:20200309192455j:plain

差枚数グラフ

f:id:heriosu-okinawa:20200309193924j:plain

注目する部分は、B中のスイカが少ないこと

やっぱねぇ、5ならスイカは20個以上は必要やね。

前日のグレキンは5だったけど、B中に獲得したスイカの数は20個以上ありました。

4000回転の時点ではビック回数とスイカの数が同じくらいで、少ないってことには気づきませんでした。

理由ですが、レギュラー寄りでビック回数が少なかったのも1つの要因。

けど、ゲーム数が増してビック回数が増えてきた時に、B中のスイカの数に注意が行き届いてなかったのはダメダメですね。

投資

・現金 3万円

収支内容 

換金なし。

マイナス3万円

実戦を振り返る。

勘違いによる無駄な稼働でしたが、良い収穫もありました。

それは、B中のスイカの数。

設定推測というよりも、ヤメ判断の基準にしてもイイんじゃないでしょうか?

例えば、4000回転でB16回でB中のスイカが2回ならヤメみたいな感じです。

これについては今はあいまいなので、積み重ねていくなかで判断基準を決めていくことになるでしょう。

次回からは、B中のスイカに注目し記事にも詳しく記載していきますね。